Sae+Sumi Koruのスペクトロライト

フィンランドの蒼い宝石:スペクトロライト

2015年にフィンランド、ユラマー鉱山で撮影した写真です。
私が手に持っているのは、”スペクトロライト”。
フィンランドでしか採れない、ラブラドライドの変種:スペクトロライトという宝石です。

Sae+Sumi Koruで制作しているスペクトロライトのジュエリーは、フィンランド現地で仕入れたものを使っています。
実際に目で見て、触れて、惹かれた石を使いたいからです。

フィンランドの市民教室「宝石研磨」

フィンランドに留学していた頃、ラハティという町に住んでおりましたが、市が主催するアート、クラフト系の市民講座の中で、「宝石研磨」コースがありました。

週1度、夜間に開催される宝石研磨コースに参加(なんと無料です。フィンランドは社会保障制度の非常に充実した国です。)
ほとんどのクラスメイト(30代~80代くらいと幅広い年齢層で、楽しかったです*)が、国民石(?)スペクトロライトを研磨していました。

年に数回、この宝石研磨クラスから、スペクトロライトの産地:ユラマー鉱山へ”遠足”に行くそうです。
そこで仕入れた沢山のスペクトロライトを、教室でせっせと切り出し、磨き上げ、コレクションにしたり、自分の作品に使ったり・・

「沢山あるから、あげるよ。」と、沢山頂いた石を、私も教室でせっせと磨き、スペクトロライトジュエリーを制作していました。

飛行石のような石:スペクトロライト

ラピュタにでてくる、”飛行石”さながらの美しさ・・
まるで別次元の言葉を奏でているかのような、とても不思議で”知的”な感じのする宝石、スペクトロライト。

独特の”蒼”にも惹かれますが、イエロー、グリーン、パープル、ピンク、と色んな色幅も持つ宝石。
”パターン”も面白く、「宇宙語みたい・・」と見とれてしまう事も多いです。

念願のスペクトロライト鉱山へ・・

私が在籍中には残念ながら遠足がありませんでしたので、2015年、日本からフィンランド、ユラマー鉱山へ”スペクトロライト”を仕入れに行った時の写真です。

カエルがスペクトロライトにとまっています・・

スペクトロライトは水に濡れると、一層美しく見えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*
Web サイト