About

メタル・ジュエリーアート
オリジナルデザイン・制作 Sae+Sumi Koru

“Koru”はフィンランド語で ”ジュエリー”を意味します。

独創的な発想で生み出されたジュエリー達・・
作品は、minne, creema, iichi, pinkoi, BASE等、ネットショップ上で主に販売されています。

マリッジリングや各種オーダーメイド制作も承っております。

「金属と宝石に、命を吹き込みます。
宝石鑑定士としての知識や、フィンランドでジュエリー制作を学んだ事を活かしながら、”ジュエリー・アート”を制作しています。

日本人である根っこの部分を”フィルタリング”しながら・・
11年に渡るNYとフィンランド生活で受けたインスピレーション・・
日々湧き上がる想いや感覚の生きる”ジュエリー・アート”を生み出していきます・・ 」

プロフィール

Saeko Hamada

◆メタル・ジュエリーアーティスト
◆GIA.GG(米国宝石学会宝石学修了士)

京都芸術短期大学日本画科卒業後、NYのArt Students League of NY にて銅版画を学び、
Pratt Institute 芸術学部編入。

卒業後、GIAにて宝石鑑定資格を取得。
NYの通称”ダイアモンドストリート”47,48丁目の宝石研究所で5年間
ダイアモンド鑑定士として勤務。

その間、創り貯めたジュエリー作品をダウンタウンのブティック、クラフト
イベント、E-bay等で販売始める。

退職後、フィンランド、ラハティのデザイン大学に1年間留学。
ジュエリー制作の基礎を学ぶ。

2009年帰国。
現在、神戸のアトリエにて宝石の魅力を活かしたジュエリーを制作しています。

金、銀、真鍮といった金属素材に限らず、青森ヒバ(木)など異素材も取り入れたジュエリーを制作しています。

ピアスやリング、ペンダント・・ピンバッジやタイタックといったジュエリーから、和小物(かんざし、帯留め)まで幅広く制作しています。

結婚指輪や各種オーダーメイドもお請けいたしております。

一部作品は、UCCコーヒー博物館ミュージアムショップ(神戸)、太山寺珈琲焙煎室(神戸)等,店舗でも取扱い中。

◇◇◇◆◆◆◇◇◇◆◆◆◇◇◇◆◆◆

展覧会・催事・賞歴など

2008-2011
◆「side by side, edge to edge 」 (フィンランドとイギリスのシルバースミスグループ展) に参加
作品:”ウサギの帝王(シルバー鍛金砂糖壺+スプーン)”
フィンランド、ハメーンリンナ市ハメーンリンナ城
イギリス王立Corn Wall 美術館、リバプール大学 にて展示。

2009 
◇第5回雪のデザイン大賞(石川県)
作品:”雪だるま砂糖壺” 佳作

2013 
◆Valö (大阪・北欧家具店)にて個展
◆東京都美術館ミュージアムショップにて作品取扱い
◇東京ガールズコレクション+dクリエイターズコラボ企画
 作品:”ペンギン真鍮ブローチ”選出

2014 
◆阪急うめだ百貨店催事
◆阪神百貨店うめだ店催事
◇第五回帯留コンテスト 作品:”月光” 佳作
◆京都アートフリーマーケット出店

2015
◆阪急西宮百貨店催事
◆阪急うめだ百貨店催事
◆京都アートフリーマーケット出店

2016 
◆UCC珈琲博物館ミュージアムショップ取扱い開始
◆神戸ファッション美術館3Fミュージアムショップにて作品取扱い
◆阪急西宮百貨店催事

2017~
◆ネットショップを主体として販売する形にシフト・・