HPのネットショップをCreemaへ変更いたしました

2020/06/17【更新】

ホームページの「ネットショップ」はBASEからCreemaのSae+Sumi Koruショップへ変更致しました。

BASE経由の注文で、クレジットカードの不正利用があり大きな被害を受けました。

総額20万円相当の作品に対する注文で、BASE事務局から「作品が購入されました 支払いは完了しています」という旨のメールを受け、迅速に発送した丸1日後、BASE事務局より、カードの不正利用による購入である可能性があり、発送を待って欲しいとの通達がきましたが、運送会社によると既に届け済みということでした。

購入者様(不正利用者と呼ぶべきですが)に電話したところ、「現在使われておりません」というアナウンス・・
配送業者の方が、配送の2時間後に再び取り戻そうと行ってくれましたが、”中身は既にプレゼントして無い”と言われたとの事でした。


商品の代金は弊店にBASEから入金されず商品も戻ってこないという大損害を受けた事、BASEショップでの買い物に不安を感じるというお客様のお声も受け、CreemaのSae+Sumi Koruへジャンプする様に変更致しました。

よりによってというより、選りに選られたという事ですが、原価の非常に高価な純金の作品です。

百貨店の催事出店の際には、毎回の様に高額作品が万引き被害に遭っていたのですが(その事にも疲れてしまい、百貨店出店は辞めました)安全と思っていたネットショップで盗難されるとは正直、想像もしておらず、大変なショックを受けました。

コロナの影響下、作品制作・発送といった時間を捻出するのにとても大変な時期に、精魂込め、時間とエネルギーと費用を注いだ作品が、この様な心無い扱いを受けた事、そしてBASEの対応「利用規則第6条4項に沿った対応になります(BASEの裁量で返金額を決めるという、驚きの規則)」

刑事さんに大変親身に相談に乗っていただき、色々な事がはっきりと見えてきました。

当ショップは詐欺の被害者という立場ではなく、BASEが当ショップに支払うべき商品代金を支払っていない=債務不履行であり、BASEは恐らく保険でカード不正利用分を補填しているだろうし、ショップ側に支払わないというのがおかしいという見解。

警察の他にも、経済産業省の委託事業である全国中小企業振興協会にも相談したところ、同じ見解が出されました。

カードを不正利用した人間に対して被害届を出すのは、今のところBASEまたはカード会社だそうです。

BASEに対して、商品代金から手数料を引いた金額を請求する催告書を内容証明郵便で代表:鶴岡氏宛に出しましたが、期限になっても入金ナシ。

訴訟を起す事に致しました。

BASEは、売上金の没収なんて事もあるみたいですね・・
BASEに対して訴訟を起した個人の方のブログを拝見しました。↓

BASE売上金の没収(失効)の被害に遭われた方へ↓
https://jz5.jp/2019/07/03/evil-base/

ジュエリーという単価の高く換金性のある作品を商品としてあつかっている以上、こういったリスクは避けられないのですが、取引件数の1番多いCreema経由でも、以前、数回同じ被害に遭いかけたことがありました。

そのときのCreema事務局の対応の素早さのおかげで、作品は発送する事なく不正購入者の手元に渡らずに至り、損失を被ることもありませんでした。
Creemaでは厳しいモニタリングが行れている様に感じられます。
(購入通知がきても、正常な取引であると判断されるまで発送できない様な画面になっていたので、素早くチェックされているのだと思います。)

ネットで色々検索していると、BASEではこういった被害を受けているショップが多いと知り、カード決済不可に致しましたが、HPを訪れて下さっている方の中には、BASE経由での買い物自体に不安があると感じられている方もいらっしゃると知り、

①HPのネットショップはCreemaへ変更
②BASEの債務不履行が解消された後、BASEショップを閉店

する事に致しました。

Creemaは会員登録をしなければ利用する事ができません。
購入者様にとっては大変面倒な事かもしれませんが、この1ステップが取引をより安全にしているのではないかとも思います。

カード不正利用というのは、偽造カードや、カードの盗難などによる購入ですが、クレジットカードの真の所持者は被害を受けても全額カード会社から保障されます。(私もカナダで1度被害に遭いましたが、カード会社から速やかに全額返還されました。)

また、BASEのような中間にいる業者も保険で被害を補填されるはずです。
(なので、ショップに対して費用を払わない場合、・・・おかしいですね。警察で教えて頂きました。)

ところが、購入された商品のショップへは、商品の代金も支払われず、商品もかえってこないのです。

詐欺担当の刑事の方が、非常に親身になって応対して下さった事に感謝しています。

BASE側の債務不履行

以下追記です。2020/06/17

このケースは、警察署へ証拠書類すべて持参し相談しました。
刑事さん達の見解では、「BASE側に非があり、BASEの債務不履行」という事でした。

民事に当たることらしいので、消費者センターに相談した所、弊店とBASEの間のトラブルであるので、企業間のトラブルを解決する機関の窓口を教えて頂きました。

経済産業省の委託事業であり、れっきとした国の公的窓口です。

早速連絡し、時系列に沿って全て事のいきさつをお話した所、警察と同じ見解「BASEの債務不履行」である、BASEが商品購入のメールを送ってきたから弊店が発送したのであり、それが不正決済であろうと、BASEには債務があり、弊店へ商品代金を支払うのが筋、という事でした。

そもそも、丸一日以上経ってから、不正取引の疑いがあるから送るなというメールをよこすのが、完全にBASEの不手際であるとの事でした。

BASEからのメールは、毎回、担当者の名前すら記載されておらず、機械的で規約を見ろの一点張り、本当に腹が立ちます。

その規約ですが、大変アバウトですし、”弊社の裁量によって支払う”と書いてあります。

ちなみに、警察署では、詳細は書くことができませんが、BASEによる似たようなトラブルに関わった事があるという話も聞きました。

弊店が取引をしている他の仲介業者(CreemaやPinkoi)などに、同じ事が起きた場合の対応というのを聞いてみたところ、かなり厳しくモニタリングを行っている事がまず第一、専用の部署が2つもある業者さんもいらっしゃいました。

そして、ショップ側がこういった被害に遭った時に泣き寝入りをするという事にはならないという事を、特にPinkoiのカスタマーサービスから心のこもった大変ご丁寧な回答を頂きました。(不正取引の疑いがあるという知らせを受けているにもかかわらず発送する等という場合はもちろん別です。)

コロナで緊急事態宣言が発令されている期間中、家庭の事情なので詳細を書くことはできませんが、とにかく、普段のように仕事をする事は極めて困難でした。

まず、まとまった時間、集中して仕事をする事がとても難しい状況なのです。

しかし世帯の収入を担っているのは、私一人です。

いつ解除されるか分からない中、仕事をしないでいる訳にはいきませんから、
本当に休み無し、土日祝日もありませんでしたし、身を削る様に仕事をして制作した2品、しかももの凄い原価が掛かっている2品です。

警察署・そして経済産業省の委託事業窓口機関から背中をおされ、BASEに対して、とるべき行動を起すことに致しました。
(内容証明郵便で商品代金を請求しましたが、期限になっても支払われていません。訴訟を起すことにしました。)

これからの対策

Creemaやminneはより安全性が高い様には感じられますが、これからの弊店の対応として、

①初めてのお客様で、高額の作品を購入いただいた場合、本人確認の電話をさせていただく。(場合もある)その上で怪しい部分があれば、仲介業者を通してクレジットカード会社に調査を依頼する

②迅速な発送を心がけていましたが、初めてお買い物頂くお客様が高額の作品をご購入頂いた場合、数日後~の配送とする。

③万が一被害に遭った場合、弊店と直接の取引の場合、警察に通報、被害届を出します。

※1度購入してからリピーターとしてクレジットカードを不正利用する犯罪もあると聞いているので、初めてではないお客様でもしっかりチェックしなくてはならないそうです。

99.99%の善良な購入者様方に、一握りの悪意ある者の犯罪行為によってこういったご不便をおかけしてしまう事に、心から深くお詫び申し上げます。